スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
精福登録証
御無沙汰してます^^

精神保健福祉士の登録証が届きました!

現在の勤務先で実習免除がもらえたので、
社福の時より、数段楽に受験資格を得ることができた♪

【近況報告】
現在の勤務先は3年目に入り、4/1付で移動、
地権メインから区民後見サポート&監督に専任となった。
個別のケースは持たなくなるので、
地権16・法人後見1・任意後見2を引継中
まだ3件しか引き継げていないのに、新しい仕事が振られてます~
でも、文句は言いません、希望がかなって後見の方に移れて本当にうれしい
2年辛抱した甲斐がありました(涙)

個人受任の方は2件目、登記が取れたところ、
これから初回報告に邁進です!
初の複数後見(P&P)

理事をしていた地元NPOは次の理事長を受けることになり、
総会(5/21)承認後は忙しくなりそう

さらに『ぱあとなあ東京』所属ブロックのスタッフをやることに…

体も持つのか、物理的(時間的)に可能か、不安あるものの、
相変わらずの見切り発車で、走りながら考えるっていつものパターン(汗)

まあ、昨年度も精神短期と社福の基礎研修Ⅲで死にそうになってたから
あんまし変わんないか~

法律の勉強が全く出来てませんが、あきらめてないので
何とかしたい
移動後の一緒に仕事するメンバーは、
社会福祉士かつ旧司択一合格者と現役の司法書士の方という
最高に恵まれた環境です。。

では、では^^
スポンサーサイト
【2016/05/01 01:39 】
| 精神保健福祉士 | コメント(0) | トラックバック(0) |
厚生年金
H26.4.1~厚年被保険者となった
月16日勤務の嘱託だから
土日祝以外に平日1日/1Wお休みがあり
個人で後見受任できるかなと思っていたが
4月から7月末まで、
仕事に慣れるのに精一杯で
全く余裕が無かった…

後見での採用だったが
メインは地権
+αとして
任意(発効前)3件
成年後見1件
後見監督1件(区民後見)
これから申立支援をしていくケース2件
と、めちゃめちゃ盛りだくさん

地権が想定外に面白い
モロ地域福祉って感じだし
アウトリーチ的な要素も強くて
自分に合ってるかも?と思う
【2014/08/20 21:46 】
| 後見実務 | コメント(1) | トラックバック(0) |
H26保育士試験自己採点
キャリアステーション解答速報による(基準点6割)

保育原理 16/20

社会福祉 18/20

2日間のうち、1日が社福の基礎研修Ⅱと被っていたため、
2科目しか受験出来なかった

どちらにせよ、今年は実技に行けるので
まあ、いっかと思う
昨年は、ぱあとなあ研修と実技が被ってしまっていたから
それよりはマシかな

保育士はボチボチやっていこう
実技の合格率は8割らしいが
さすがに1回では受かるまい(ピアノが…汗)
勇気を出して行ってこようと思う
会場まで行って怖気づいて敵前逃亡となる可能性も皆無ではないけどね。。
【2014/08/20 21:09 】
| 保育士 | コメント(0) | トラックバック(0) |
憲法WEB終了
2014年行政書士講座

実力養成答練


<憲法①>

【五肢択一式:配点4点×13問=52点】目標点:36点

11/13問(44/52点)

【多肢選択式:配点2点×4×2問=16点】目標点:12点

7/8(14/16点)


<憲法②>

【五肢択一式】

8/13問(32/52点) ← 目標点未達

【多肢選択式】

6/8(12/16点)


<憲法③>

【五肢択一式】

9/13問(36/52点)

【多肢選択式】

6/8(12/16点)


<憲法④>

【五肢択一式】

10/13問(40/52点)

【多肢選択式】

7/8(14/16点)


≪所感≫
本試験を意識した良い問題だと思う
予備校も進化してるんだなあ
もっとも、試験形式が変わってから随分経って
過去問の蓄積もあるからね
時の過ぎるのは早いよ

通学で申し込んだものの
なかなか行けず、WEB無料がありがたい
通学の講師(法令)は神田先生、WEB(法令)安田先生なので
両方(2回)聞けるといいのだけど、時間と根性が足りん
好みとしては、安田先生か
神田先生は方法論が入るので、それがちょっと…
今更、自分の勉強のやり方変える気ないもんね

過去問集(トレーニング)と問題集(アドバンスト)が付いているので
今年は答練・過去問・問題集の3つに絞って手を広げないでやろう
そうは言っても、この3つを完璧にやろうと思ったら結構大変
憲法だけでもかなりの量だし
これから民法⇒行政法と過酷になりそう













【2014/03/04 23:05 】
| 行書(H26) | コメント(2) | トラックバック(0) |
判例百選(憲法)
取りあえず、憲法だけ2冊、百選を新しく買った

事例と判旨をきっちり頭に入れたいけど

法律っぽい文章から遠ざかっていたからか

あるいはトシのせいか

なかなか頭に入ってきません(泣)

立ち上がりで早くも苦戦の予感

ネネには条文の素読からやったら?と言われ

言われなくてもわかっとるわい!って感じだ

やるべきことはわかっているのに体と脳みそがついてこない

憲法は判例、民法は条文、刑法は学説、民訴は定義と以前は言われていた

少なくとも憲法については変わってないはず

穴埋め(多肢選択式)対策にもなるので

リーディングケースと違憲判決はきっちり押さえたいところ

固くなった体を解すためにストレッチから始めて

体がギシギシ言っているような辛い状況だが

まだ始めたばかり

忍耐強くやっていくしかない
【2014/03/03 23:58 】
| 行書(H26) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。