スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
行政書士ガイダンス
昨夜
ここんとこ、ずっと家にこもっているので、気分転換にWセミナーの行政書士ガイダンス聞きに、高田馬場まで行った。

平成12年から、学者の先生の出題になったことで、傾向が変わっていること→平成12年からの過去問は必ずやるように=私見(12年以前はやんなくていいか~)

憲法の出題者は12年以降一貫して石川先生(東大法教授)今度も多分同じ

民法は国?・地上レベルあるいは司法書士レベルになる可能性大
肢の作りは公務員試験よりも司法書士試験に似ている(S先生の私見だがとの前置きあり)。但し、司法書士の民法は登記を知っていないと解けない問題もあるので、それは外すように。

行政法は従来の勉強法でもまずまずいけるだろう。

商法、これが驚いたのだが、会社法が新法で出題されるか旧法のままかまだわからないそう。
総務省に問い合わせると、4/1に施行されている法律で出すとしか言わないらしい‥他方、新会社法の施行は5/1だそうで‥
どちらでもいいように予備校は2つのカリキュラムを準備しているとのこと。
司法書士は新会社法での出題なので行政書士もそうだと思い込んでいたが。旧法で出すなんて信じられないけど~


ところで、1/22の日記、訂正します。

法令 32/70
教養 20/40 で記述採点してもらえなかったんですが、

これって、法令で5割の足切クラったからなんだね。。
昨日、法令にも足切があるってこと思い出した(苦笑)
この事実に今頃になって落ち込んだりして‥


スポンサーサイト
【2006/02/05 15:52 】
| 行書(H17) | コメント(0) | トラックバック(0) |
行書結果
法令 32/70(自己採点より2点低い‥1問:マークミスかあるいは解答速報の誤答か?)
教養 20/40

よって、記述、採点してもらえませんでした(泣)
マークで計54点ないと、記述で満点の30点取っても、合格最低点の84点に達しないので記述採点してもらえないんだね、きっと‥悲しいです~

しかし、私なりに2ヶ月強、真面目に取り組んだ結果がコレ。
真摯に受け止めるしかないだろうて。。

行書の勉強で行政法や地方自治をやったことは、よかったと思う。
例えば、問「地方自治体の議会の議員の地位について、国会議員と比較しつつ、また、事例を挙げつつ論ぜよ。」(新報11号 誌上答練B憲法) 
この問題は非常に書きにくい。「国会議員の地位について地方自治体の議員と比較しつつ‥」ならまだなんとか、なんだが。「地方自治の本旨」が地方自治法にどう現れているかを知って多少は書けるようになったかも~(?)

とりあえず、成績表は引き出し入れとこう。
5月下旬、行書前線復帰予定。


昨日は雪で、センター受験の家庭は大変だっただろう。
辛かったネネの大学受験から、もう1年が経つ。 早い。
少年老い易く学成り難し。 老化の速度に負けないよう勉強せねば!
【2006/01/22 06:20 】
| 行書(H17) | コメント(4) | トラックバック(0) |
Success 2月号
早くも、2月号が届いた。
なんだか、急かされてるような気分に。

勉強計画の立て直しの必要性が(汗)
いつものことながら情けないデス

取りあえず、年末までの最低ラインと休日終了時までの目標をはっきりさせ、死守しないと~

今夜はすっごい風が強くて、ボロ我家は、3びきのこぶたの木のうちみたい。 飛ばされないでよ‥
【2005/12/18 02:12 】
| 行書(H17) | コメント(0) | トラックバック(0) |
会社法
改正に対応している会社法の本が1冊ほしい。
問題の解説が今一つの時、戻れるヤツ。
何がいいかな~

シケタイが出るのは年明けてからみたいだし、コンパクトデバイスはネネが買うだろうし‥

できれば、年内に手に入れて、お正月利用してざ~っと読んでおきたいんだが。

あと、商法の問題集、何使えばいいんだろう??

いままでの商法の問題は条文知っていれば解ける感じだったけど、来年はどうだろう?

ま、最低限、条文は押さえないといけないんだろうけど。

会社勤めしたことないから、会社の仕組みがあんましピンと来ないこともあって会社法は苦手。

会社の仕組みについてはサラリーマン暦28年のダンナに聞けば、答えてくれるんだけど、そんなことも知らないのって態度取るからイヤ。

でも、いい機会だから、ちょっと頑張ってみよ~
去年の夏、商法の野村先生が会社法の存在意義について熱く語ってくれたの聞いて心動かされたこともあるし。

【2005/11/21 00:58 】
| 行書(H17) | コメント(4) | トラックバック(0) |
行政法の基本書
結局、C-Bookにした。(理由‥地方自治が入ってたから)
一通りやってみて、足りないようだったら、また何か買いたそうと思う。

地方自治法→行政事件訴訟法→行政不服審査法→行政手続法→総論の順に逆行するかたちで進めていく予定。(理由‥総論から入ると寝る&挫折する)
国賠については、憲法と絡むし、条文少ないから問題ないだろう。

単元毎にC-Book+条文→過去問→地上・国?のウォーク問をやる。

年内1周を目標とする。

Wセミナーの行政書士Successも購入。
なかなかに良さそう。安いし。年間購読しようかな‥

29日:30分
30日:30分(内容なし・計画立ててただけ)
【2005/10/31 18:13 】
| 行書(H17) | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。