FC2ブログ
会社法の基本書
神田先生の本に決めた。

理由‥冒頭のはしがき〔初版〕のところに、『鈴木竹雄先生の名著「会社法」は、筆者にとっても学生時代以来の愛読書であり、本書では、その伝統を引き継ぐよう努力した。』って、書いてあったから。

鈴木先生の会社法と同様、弘文堂の法律学講義双書シリーズから出ている。同じくらいの薄さで、しかも、横書き。 気に入った。
スポンサーサイト



【2005/12/10 15:02 】
| 法律系:司法試験 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |