スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
まだ75日ある♪
今年は刑法の問題は全問解くつもりだったけど、かなり無理があるようだ。悩んだすえ、2問までは捨ててもいいことにした。

平成14年度の問題のなかに、どう考えても時間が掛かり過ぎるのがある。
ネネに初見でやらせてみて、彼女が5分以上掛かかるか、あるいは正解に達しない時は、このパターンで出題されたら私は捨てようっと☆(←おいおい)

ネネのように、択一好きな人もたくさんいるんだろうなぁ~
私は永久に好きになれそうもないが。
スポンサーサイト
【2006/02/28 01:47 】
| 法律系:司法試験 | コメント(4) | トラックバック(0) |
あと77日
本を読んでいて、なるほどって思って、勉強していて楽しいって思う。
でも、いざ問題を解いてみると、全くお手上げってわけではないのに、途中で間違えてしまう。
わかったつもりになってるだけなのか?
理解するのと、点が取れるのは違う。
点がほしい!って心底思う。テストで点が取れるようになりたい!
今はただそれだけを考えてしまう。

今日をいれて、本試験まで、あと77日。
限られた時間で、点が取れるようになるんだろうか。
答えは、やってみて、結果を待つしかない。
【2006/02/26 19:37 】
| 法律系:司法試験 | コメント(2) | トラックバック(0) |
勉強時間
15日:6時間
16日:1時間
17日:1時間
18日:4時間
19日:4時間
20日:3時間
21日:0(←仮眠のつもりが‥) 計19時間


出願したというのに、勉強時間が伸びない。
家族に八つ当たりしそうだ‥

まだ、80日はある。イライラしだすと、マイナス思考に落ちてしまうので、要注意☆
1度しか回せないかもしれないが、最後まであきらめずに。
【2006/02/22 15:44 】
| 法律系:勉強記録2006 | コメント(6) | トラックバック(0) |
お金
人間が生きていくのに一体どれぐらいのお金が必要か。
この答えを自分レベルで確かめたくて、10年くらい前に試したことがある。

条件は2つ。?家族の健康を損なわないこと ?家族にバレナイこと
最低でも春夏秋冬通してのデータが必要だと考えたため、期間を1年とした。

結果は、この条件2つを満たすだけでよければ、驚くほど少ない金額で生活できるということが判明した。
そして、必要最小限しかお金を使わないというのはとてもストレスが溜まることも。
お金を使うことは、その対価として何かを得ると同時に、使った瞬間にすでに何らかのカタルシス作用を引き起こすようだ。

さらに、人間はパンがなければ生きられないが、パンが食えて生き延びれたとしても、生きている意味があるのかという疑問も当然生じる。
貯金が増えたとしても、非常時のための安心貯金の域を出ないなら、その額にはキリがないし、目的が明確でない貯金は所詮死に金とも言えよう。
この実験から、私が得たことは、お金使う時は気持ちよく使うこと(笑)、死亡時の保険の額を見直したこと、くらいか~ハードな実験の割りに得たもの少ない気が‥

後日、ダンナに実験結果と感想を報告すると‥

ダンナ「へぇ~全然、気づかなかった。ずっと、やってていいよ♪」

要するに、私の無駄使いは、ダンナが恩恵を受けないところで、密かに(あるいは公然と?)行われているのである。 過去もそして現在も~☆
【2006/02/20 18:38 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(4) | トラックバック(0) |
お腹いっぱい♪
今日は、ネネが冬休みのバイト代で、おごってくれるというので、ランチに家族で出掛けた。

最近、家族でいっしょにっていう機会がめっきり少なくなった。
各々の予定があるし、私も子どものスケジュールに合わせることもなくなっている。
子どもが大きくなるってこういうことなんだ‥ってシミジミ気分になったりして~(笑)

勉強環境としては、非常によいといえるので、セッセと問題解きませう☆
【2006/02/19 16:01 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(2) | トラックバック(0) |
英検(準2級)
チビが、準2の筆記試験に合格してた!
合格点(最低点)での合格とは、強運のヤツ‥

面接試験は26日なので、またお尻たたいて、やらせねば!
学校でも、放課後、対策はしてくれるようだが、かなり不安。

でも、今日はいっぱい褒めといた。
なんせ、褒める機会の少ない子だから、褒められる時に褒めとかないと~^^

【2006/02/18 00:04 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(2) | トラックバック(0) |
勉強時間
8日:4時間
9日:1時間
10日:2時間
11日:4時間
12日:4時間
13日:2時間
14日:30分  計17時間半

出願(10日)に都心まで行ったついでに、辰巳によってカセットを衝動買いしてしまった。

☆刑法『受かる基本書』読み込み講座 12時間 テープ8巻
平成16年夏に行われた講義の収録。テキストは前田刑法(第3版)  ¥16,600

☆バランス感覚で一気に固める民法講座 15時間 テープ10巻
平成17年春に行われた講義の収録。テキストは択六(2005年度版) ¥21,900

両方とも講師はあの「ドーナツの真ん中」の北出容一先生。

この講義をライブで聴いて、1度で習得できる人、尊敬する。
カセットだと巻き戻して聞き直すことができるのが利点だってことが身に沁みてわかった。

痛い出費だが、元を取るべく、頑張りたい!
とは言うものの、私の場合、3回は聞かないと消化は不可能かも?
時期が時期なので過去問潰しの合間に取り合えず1回、モチベ維持にはかなり役立つと思う。

上三法は、基礎講座を受けておらず、独学である。最初きちんとインプット講座を取るべきだったかという後悔もあるので、このテープを基礎講座の代わりと位置づけて劣等感を払拭したい。
【2006/02/15 16:01 】
| 法律系:勉強記録2006 | コメント(4) | トラックバック(0) |
バレンタインデー
バレンタインなので、チョコ代わりにダンナに焼酎を買っておいてやった。一応、ラッピングも♪
最近、ダンナの職場では、義理チョコ廃止運動が広がってるらしいので、もしや、一個ももらえないと不憫じゃからのう‥

これに対し、子どもたちの間では、義理チョコならぬ友チョコっていうのが流行っているらしく、後輩や友達から手作りチョコをいっぱいもらってくる。チビなんか、12個ももらってきてて、もう半分くらい食べてる! ホワイトデーのお返しが大変なのよ~^^

うちの子どもたちは2人とも、バレンタインデーには無関心。
まだ、だれにも、あげたことがないんだよ(泣)
せめて、お父さんには「あげたら」って言ってるんだけど、「なんで?」「義理チョコでいいからさ」「義理ないもん」

私の職場で息子さんのいる人はみんな息子さんにチョコあげるそう。私もチョコもらってくれる息子がほしい~☆って切に思ってしまったよ~ん。。
【2006/02/14 20:22 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(2) | トラックバック(0) |
決定権
私は、自分に影響が及ぶことについては、ほとんど自分で決める。
ダンナに相談するのは、どっちゃでもいいことだけ(笑)
なぜなら、後で「~すればよかった」って後悔する自分と「ダンナが言ったから~したのに」って言う自分を想像してみると、前者の方がまだ許せる気がするから。

私の決定&事後報告に対し、ダンナは意思表示をしない。
にもかかわらず、私の決断でうまく行った時には何も言わないくせに、うまく行かなかった時には、「おかあさんが~するって言うから~したのに」って言うのだ。
意思表示をしない黙認という消極的決定権を行使しておいて、うまく事が運ばなかった時にだけ人を非難するのは、卑怯だろうが!って思う。
よって、私はダンナの批判を外野の雑音として処理する。

と、ここまで書いてきて思ったのだが、これってネネに似てねぇ?(汗)って逆か~(苦笑)
【2006/02/13 15:52 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(2) | トラックバック(0) |
誕生日
もうすぐ、誕生日なのでそれを口実に、今夜は外食(支払いはダンナ持ち)した。 もう、全然、おめでたくもないけど(笑)
2月15日お誕生日の有名人ってあんまりいないんだよね。私が知ってる限りでは、浅田美代子さん(←古すぎ~)

年を重ねるにつれ、自分が変っていくのを感じる。

まず、?あやまることができるようになった。若い頃は、あやまるべきだと心のどこかで思っていても、意地になったりして、ホントあやまれなかったのであるが‥

次に、?甘えるのが上手になった。「甘える」っていうと語弊があるようにも思えるので、換言すると、自分がしてほしいことを相手に言葉で伝えることができるようになった。これも、なぜか最近までなかなかうまく出来なかったのだ。

?、?を合わせてみると、自分に素直になったんじゃないかと思う。年を重ねて、生き易くなったとも言えよう。

最後に、これは私自身非常に驚いているのであるが、?モノに対する執着がなくなったこと。
以前の私は凝り性で収集癖もあった。しかし、今は、自宅が火事だと仮定して、何を持ち出そう?って考えた時、通帳等の実利的なものを別にすれば、全く思い浮かばない。命に代えても、あるいは命と同じくらいにと思うものなどないのだ(芦部センセの本はできるだけ早く脳みそに刻み込んでしまおう~)

私が現世で執着するものは、ただ一つ。二番目に死産した子の骨(遺骨)だけである。

いっしょに暮らす二人の子どもたちは、いずれ私の元を去っていく。ひとたび私から離れれば、二度と戻らないだろう。私がそうであったように。そして、それは喜ぶべきことなのだ。

だが、あの子は違う。今は、離れた所にいるが、私の身体が消滅し、骨と化したときには、共にいたいと強く願う。

私は無神論者だし、死後の世界があるかどうかなんて、死んだことがないからわからない。だけど、心が身体無くして存在しないとしても、死後はあの子と一緒にいよう。
この宇宙に地球が存在しなくなるその日まで。
【2006/02/11 21:02 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(3) | トラックバック(0) |
出願
法務省にて、出願した。

初日だし、1時半頃になってしまったので、混んでるだろうな~って思って着いたら、な、なんと!ガラガラ。
いつも長蛇の列で、少なくとも30分は並ぶのに‥
驚いた~とともになんだか寂しいような気分に。

ネネに話すと、「お母さんいいな~私も今年受けたかったな」

今年の出願者、減ってるんだろうか。
【2006/02/11 00:24 】
| 法律系:司法試験 | コメント(0) | トラックバック(0) |
勉強時間
1日:6時間
2日:1時間
3日:2時間
4日:2時間
5日:0(町会)
6日:3時間
7日:4時間  計18時間


刑法に苦戦しているので、気分転換に民法併用でやろうと思う。

まず、物権から。民法の中では物権が一番好き(但し、根抵当除く)
親族・相続はあんまり勉強してないから一番不安。 あと、相隣関係の条文は相変わらず捨てている(汗)

短答民法、制覇できれば、行政書士試験にも役立つと思う(一石二鳥♪)
行政書士ガイダンスによれば、行書の民法は事例だとのこと。
判例ベースの事例になれること。
判例の立場、利益衡量、論文論点。きっちり押さえたい。
本試験では、知識のあいまいさが命取りになることは去年思い知らされている。今年は刑法に2時間捧げるつもりなので、民法には45分しかない。20題のうち、私が手を付けるべきではない問題(4問あるいは5問)を潔く素通りすることができるか。捨て問の少ない民法で峻別できるかどうか。しかし、これができなければ、最後まで行き着くことは不可能であろう。
本試験になると、慎重になりすぎるという悪いクセを克服しなければならない。
【2006/02/08 16:36 】
| 法律系:勉強記録2006 | コメント(2) | トラックバック(0) |
生涯学習
先日届いたC大学父母連絡会「草のみどり」の法学部だよりから抜粋

「C大学法学部にはお子様が在籍していらっしゃる通学過程とは別に通信教育課程が設置されています。ご存知でしょうか。‥中略‥在籍者の30%が40代以上の方でちょうどお父様、お母様の世代です。実際に親子でC大学で学ばれている方もいらっしゃいます。‥中略‥入学案内(願書)は『草のみどり』を見たとお申し出いただければ無料にてご自宅へお送りいたします。新年度にあたり、一念発起されてみてはいかがですか。」

私がヒマしてたら、願書取り寄せてるよ、きっと(笑)

C大は近いこともあって、チビの同級生のお母さんも通教に在籍したことがあるって人がいる。もっとも、法学のレポ1通出して満足してやめちゃったらしい‥子どもの高校受験が終わったら、司法書士の勉強したいって言ってたけど。
職場の薬剤師さんの中でも1人、司法書士の勉強してみたいっていう方がいて、司法書士の人気が高いのを感じる。

子どもに手が掛からなくなって、もう1度、勉強したいって思う気持ちってとてもよくわかる。
語学か、音楽系(ピアノやハープあるいはクラリネットなどの管)が多いけど、障害児のボランティア、保育士の資格等、いろいろかな~
残念ながら、司法試験受験してる人は近くにいない。

ネネの幼なじみの男の子(付属からC大法律に進学した)のお母さんに「教科書は子どもに借りればいいし、やんない?? はまるよ♪」って勧めてみたんだが、冷たい返事だった。。

まだまだ時間は残されているし、不可能じゃない試験だと思うんだけど。
【2006/02/07 22:24 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(4) | トラックバック(0) |
行政書士ガイダンス
昨夜
ここんとこ、ずっと家にこもっているので、気分転換にWセミナーの行政書士ガイダンス聞きに、高田馬場まで行った。

平成12年から、学者の先生の出題になったことで、傾向が変わっていること→平成12年からの過去問は必ずやるように=私見(12年以前はやんなくていいか~)

憲法の出題者は12年以降一貫して石川先生(東大法教授)今度も多分同じ

民法は国?・地上レベルあるいは司法書士レベルになる可能性大
肢の作りは公務員試験よりも司法書士試験に似ている(S先生の私見だがとの前置きあり)。但し、司法書士の民法は登記を知っていないと解けない問題もあるので、それは外すように。

行政法は従来の勉強法でもまずまずいけるだろう。

商法、これが驚いたのだが、会社法が新法で出題されるか旧法のままかまだわからないそう。
総務省に問い合わせると、4/1に施行されている法律で出すとしか言わないらしい‥他方、新会社法の施行は5/1だそうで‥
どちらでもいいように予備校は2つのカリキュラムを準備しているとのこと。
司法書士は新会社法での出題なので行政書士もそうだと思い込んでいたが。旧法で出すなんて信じられないけど~


ところで、1/22の日記、訂正します。

法令 32/70
教養 20/40 で記述採点してもらえなかったんですが、

これって、法令で5割の足切クラったからなんだね。。
昨日、法令にも足切があるってこと思い出した(苦笑)
この事実に今頃になって落ち込んだりして‥


【2006/02/05 15:52 】
| 行書(H17) | コメント(0) | トラックバック(0) |
記憶
覚えるのが、苦手。

よって、学生時代の好きな科目は、数学、物理、国語(古・漢除く)

法律の勉強するにあたって、かなり不利だよな~って正直、思う。

ただ、1つの救いは、私の頭の中にも、永遠の記憶の引き出しがあって、そこに入ってしまえば、永久に忘れることはない。

だが、その引き出しは、めっちゃ重くてなかなか開かないのだワ‥(泣)

さあさあ、泣き言、言わずに頑張ろう!


なりたい自分=事例を見れば、条文が浮かび、判例の射程きちんと捉えて規範定立、丁寧なあてはめができる自分

そんな自分に、いつか必ず、絶対になる!
【2006/02/04 14:00 】
| 法律系:司法試験 | コメント(4) | トラックバック(0) |
勉強時間
1月25日 4時間
  26日 1時間
  27日 2時間
  28日 1時間半
  29日 4時間
  30日 2時間
  31日 1時間  計15時間30分

2月だ! 出願が近い。 かなりヤバイ(涙)
【2006/02/03 19:09 】
| 法律系:勉強記録2006 | コメント(0) | トラックバック(0) |
数学
しん「そろそろ、また数学の授業、全然わかんなくなってるでしょ」

チビ「うん!♪」

はぁ~そんなに力強くうなずかなくても(泣)

中学入試で学校お休みの間に見てやらないと~
赤点クラッたら、親呼び出しなのよぉ
お母さん、行きたくないよぉ

あと1年と少し頑張れば、数学とも永久にオサラバできるんだからさって励ますと、
チビは「私、数学キライじゃないんだよ。ちょっと、わかんないだけ」って言うんだが‥(ちょっとじゃねぇだろ!)

前途多難。
【2006/02/01 17:08 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。