FC2ブログ
予備校価格の主観的評価
ずっと、予備校って高すぎると思って、独学で来たけれど、
今回、勉強環境を変えたくて、予備校の行政書士講座を利用することにした。

以下、予備校のお値段につき、私個人レベルで、検討してみる。

私の選んだ講座は、Wの「酒井合格塾」99,000円

しかし、この講座には「新30歳以上応援システム」の適用がある。
上記の要件は「30歳以上であること」 完全に該当しますね(笑)
申し込む時にその旨、告げて年齢の証明できるもの(免許証等)を提示すると、通学科は25%割引になる。
よって、99,000円→74,250円

ここから、セットになっている「全国統一公開模試」2回分9,000円を引くと74,250円-9,000円=65,250円

これに、交通費往復960円×14回分=13,440円を足すと

必要経費として 65,250円+13,440円=78,690円

1回分の受講料 78,690円÷14=約5,620円(小数第1位以下切捨て)

1回の授業は6時間なので、1時間当たりの受講料は約936円となる。

正直なところ、そう高いとは、言えないんじゃないかな?

反面、78,690円の重圧が、肩に食い込みそうでもある。
(こんなに投資して、また落ちたらどーしよー)

しかし、それをも、勉強の強制の契機に変えて、行ってみたいと思う。

1日6時間のビデオ授業はキツイだろう。
前日の土曜日は夜更かししないよう留意して、日曜日の勉強はこれのみにする。
なんせ、10分ボケっとしてたら、156円の損失ですよ~^^
気合ですね~☆

酒井合格塾を通学あるいは通信で受講される方がいらしたら、書き込み頂けるとうれしいデス。。

行政書士試験合格を目指す皆さん、頑張りましょう!
スポンサーサイト



【2006/05/28 21:40 】
| 行書(H18) | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |