スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
一安心
ネネ、中大ロー出願(但し、未習のみ)。

本日7/28の消印有効。

ホッとした~^^
スポンサーサイト
【2008/07/28 16:22 】
| 行書(H20) | コメント(4) | トラックバック(0) |
6/1~7/27
「らくらく行政書士の一般知識特別講座」(2008年版)
(~P327・通読1回目終了)

「新マンガゼミナール 大学受験らくらくブック 政治・経済」
(~P257・1回目終了)

会社法条文 806~979(終了/1~205‥1日3条づつ9回、206~375‥1日5条づつ6回、376~979‥1日5条づつ2回/音読)
目次見てからなら、条文探せると思う。まだ、体系が頭に入ってなくていきなりは無理。問題解きながら引いて、体で覚えるしかない。

問題解き始めないと。少しづつでも。
【2008/07/27 00:07 】
| 行書(H20) | コメント(0) | トラックバック(0) |
理由
やる気のおきない理由は何か。

まず、前回の仕事をやめたことでかなり自己嫌悪というか自己否定的になっていて、次の仕事に就けるまでこの気持ちを引きずるだろうという気がすること。

次にネネが就活に全力投入しており、ロー受験しないかもしれないこと。

さらに、チビが受験生であるのに、相変わらず、ダラダラしていること。

最後に、ダンナが7/1付けで子会社に転勤になり、役職が取締役になったせいで、社員(従業員の意)でなくなるのか、60の定年まであと7年あるにもかかわらず、退職金が出てしまったこと~財形も強制解約ということで退職金といっしょに全額振り込まれてしまい、困った‥今、65才からの生活費がいきなり普通預金の口座に入っても使うわけにいかないんだし。。どうする?状態の中、銀行の退職金運用説明会のお知らせがあり、聞きに行くことにしたものの‥何というか、ダンナの定年後すなわち自分の老後が急に目の前に引き寄せられてきたような気がして、精神的に守りに入らねばならないような強迫観念を払拭できないこと。

以上より、自分の気持ちの大部分が勉強以外のことに囚われていて、集中できないのだ。

つまり、私の中で、勉強の優先順位が低いということになる。
【2008/07/26 23:43 】
| 行書(H20) | コメント(0) | トラックバック(0) |
気力
やる気が全くおきない。

「体力・知力・気力の3つが合格には必要である」というが、
気力がないのが一番マズイ状態ではないかと思う。

行政書士試験の出願期間は8/4(月)~9/5(金)
このままいくと、出願しない選択をすることになるかも。
それはすなわち法律の勉強自体をやめるということ。

低迷の発端は体調不良なのだが、体調が快復したというのに、また、時間的余裕もある状態でなぜできないのか、自分でもよくわからない。
テキストや六法が埃を被ったまま、机の上に放置されている。
どうしたいのか。

話は変わって、短答後から就活一色のネネにも、中大ローの出願期間が迫っているが(7/23~)
出願しないのか、不安定な状態である。
適性は取れているのだが。
いま進んでいる4社のうち一つでいいから内定がほしい。
全滅だと、1からになるので、このまま就活ということになってしまうだろう。
彼女にはめずらしくダメモトのスタンスで頑張っているので以外な一面を見る思いである。
できれば、ロー受験にもそういう姿勢で行ってくれればとも考えてしまうが、相当論文書けない感が強いのか、短答のダメージが大きいのか、悲観的になっている。

自分が勉強できない状態にいるのに、子どもに勉強しろとは言えない。
ただ、待つしかない。彼女自身が決めるまで。
また、彼女に対し、言いたいことは山のようにあるが、言ってもしかたのないことだと戒めている。

しかし、待つというのは、さらに、言いたいことを我慢するのは、性に合わないようで、疲弊ぎみです。。
【2008/07/12 23:38 】
| 行書(H20) | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。