スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
肢別本
今年の社労士はお試し受験のつもりで、テキスト1冊&過去問1冊をやり込み、手を広げないでどこまで迫れるか様子を見に行って来るつもりでいたのだけど、テキストと過去問がうまくつながらず、かといって、今の花粉症状態では力ずくで頭にねじ込む気力もなく‥

しょうがないので、あまり好きではない肢別本を使ってみようかと思う。
これに慣れてしまうと、現場で一瞬で肢を切れない時に、常に不安な心理状態となるので、あんまり使いたくないんだが。

社会福祉士は別名「制度屋」と言われていて、福祉関係の制度に詳しくないといけないらしい。
行政書士が終わってから、社会福祉士に特化できる期間が2ヶ月半、その間に年末年始が入ることを考えると、無謀を承知で行政書士受験を決めたのだから、社労士の勉強期間に社会保障制度はきちんと把握しておきたい。
スポンサーサイト
【2010/03/23 22:40 】
| 社労士(H22) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。