スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
あと2ヶ月
来年1月30日(日)の社会福祉士国試まであと2ヶ月

以前ネットにあった合格までの標準勉強時間を見ると
社会福祉士 150時間(受験資格要)となっている

ちなみに
宅建 350時間
行政書士 700時間
社労士 1000時間
司法書士 6000時間
旧司法試験 20000時間(但し6000時間での合格者もいる)

勉強時間だけで判断できるものではないし、基本能力に左右される面は大きいけれど、あくまで参考の標準として見ると、妥当な数字ではないかと思う

養成施設の卒業が確定し、受験資格を得た
今から、本試験まで200時間投入しようと思う

もし、200時間やって(あるいは出来ずに)落ちたら
来年度は社会福祉士だけを受験する
今の私にとって、1番必要な資格だから
年末年始はないと家族に宣言し、「またか」という顔をされたけど
あと2ヶ月、私のことを放っておいてもらいたい
一応、口ではごめんね~と詫びつつ‥
余裕ないです。。
スポンサーサイト
【2010/11/29 16:58 】
| 社会福祉士 | コメント(0) | トラックバック(0) |
事後記録-社福レポート4回目返却
社福レポート4回目(提出期間7/20~8/5)レポート5通+マークシート3ヶの評価

低所得者に対する支援と生活保護制度 80/100
心理学理論と心理的支援 80/100
保険医療サービス 94/100
相談援助演習⑤ 50/50
相談援助演習⑥ 50/50

現代社会と福祉②(マークシート)44/50(平均点39.38 偏差値58.59)
社会保障②(マークシート)40/50(平均点38.87 偏差値52.08)
地域福祉の理論と方法②(マークシート)46/50(平均点38.16 偏差値64.96)
【2010/11/23 12:48 】
| 社会福祉士 | コメント(2) | トラックバック(0) |
比較すると‥
H20行政書士試験結果(H21は回避・未出願)

択一 84
選択 16
一般知識 36 小計136

記述18 全計154


H22行政書士試験自己採点

択一100
選択12
一般知識36 小計148
記述 不明

記述は多分10点くらいはあるんじゃないかと思うので、少しは進歩したのか???
しかし、この微妙な伸び率をどう評価すべきか

確かに今回社労士が終ってから本格的にやり始めてH22向けの勉強時間としては少ない訳だけど
例えば、民法単独で見ると費やした累積時間は1000時間を越えているんじゃないかと思う
やっては忘れ、やっては忘れの繰り返しなのか
それとも、まだやり尽くしてないから、諦めるには早いか
【2010/11/20 12:41 】
| 行書(H22・23+α) | コメント(4) | トラックバック(0) |
事後記録-社労士結果
択一 30/70(合格基準点 48/70)各科目4点以上
選択 16/40(合格基準点 23/40)各科目3点以上(但し、健保・厚年・社会一般2点以上、国年1点以上)

択一が自己採点より2点いいのは、解答なしの問題があって、加点されたからのようだ

勉強期間:1ヶ月半~2ヶ月
過去問達成度:60~65%

今度受ける時は最低でも1年は社労士の勉強に専念して、過去問95%くらいにして何点くらい取れるのか、試したい

「この成績通知書は、来年度試験から3年間、社労士試験の受験資格を証明する書面として認められます」って書いてあるので、3年以内に再チャレンジできたらいいなと思う

社労士試験に掛かった費用

本代 ¥37,635
受験料 ¥9,000 振込料¥120 書留¥380
試験会場までの交通費 片道¥1,000弱×2≒¥2,000

全計¥49,135≒約5万円

5万稼ぐのはそんなに大変じゃないけど、5万貯金(ヘソクリ)するのは結構大変なのよ‥
やっぱり、無駄遣いだったかなって気もする

【2010/11/19 22:46 】
| 社労士(H22) | コメント(0) | トラックバック(0) |
H22行政書士試験 自己採点
H22行政書士試験 自己採点

TAC解答速報による

法令択一

法学 0/2(←勉強しなかったとは言え‥涙)
憲法 5/5
行政理論 2/3
行政手続法 3/3
行政不服審査法 2/2
行政事件訴訟法 2/3
国家賠償法 1/2
地方自治法 3/5(行政法分野計13/18)
民法 6/10(問26の独立行政法人を民法に入れていいのか悩むところだが‥)
商法 1/5(会社法にかなり力を入れてやっていったのに‥涙涙)

計25/40

選択式
問41 3/4
問42 1/4
問43 2/4

計6/12(選択式がこんなにヒドイのは初めて・よくわからなかった)

一般知識
政治 3/3(問49は社会かも?)
経済 1/2
社会 0/2
情報 法律 2/3
情報 用語 1/1
文章読解 2/3

計9/14

記述は不明(3つとも書いたことは書いたけど)

以上、択一を1問4点、選択式を1問2点で計算すると
(25+9)×4+6×2=148/240

合格ラインの180点に32点も足りない

行政書士の勉強を続けるかどうかは保留とします
最終的には気力の問題だけど
これ以上もうどうにもならない気もして
要するにのびしろがないんじゃないかと
じゃ、そんなに完璧にやったの?とか、
血尿出る直前までやったのか?と問われると
そうじゃないんだけど、これはもう感覚の問題だから

例えば、8月に受験した社労士試験の場合
ヒドイ点だったけど、勉強をまだ始めたばかりだし
過去問も60~65%くらいしか仕上げられなかったし
まだまだやれる、全然やってないんだからこれからだしって思えるわけね
けれど、行政書士の場合はもうなかなかそんなふうには思えなくなってる

今は気持ちが暗いので、結論は出さずにおこうと思う
1週間で気持ちを切り替えて、
社会福祉士の勉強に着手しなければならない
【2010/11/14 23:49 】
| 行書(H22・23+α) | コメント(7) | トラックバック(1) |
本試験終了
無事、受験終了

法令択一が難しかった~(涙)
昨年の過去問を初見でやった時もすごく難しく感じたのだが
(世間では、昨年の択一は易しめだったと言われてるけど)
今回はそれ以上
確信を持って解答できた問題が少ない‥
年々、私の力が落ちてきているのか、それとも行政書士受験者層がレベルアップしているのか

取りあえず、禁酒令を撤廃し、冷やで頂いています。。

明日からは、1週間くらい家事、仕事、雑事に明け暮れ、
強制的に気分転換しようと思う
【2010/11/14 22:02 】
| 行書(H22・23+α) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。