FC2ブログ
H22行政書士 総括
投資金額 ‥‥ 講座10万+3000円 & 本代6000円くらい & 受験料

時間 ‥‥ 行政書士のみに専念したのは、9月から(但し9月の社福スクーリング期間除く)

感想 ‥‥ 現場では、5肢中2ヶか3ヶしか肢が切れずに△が続出、時間が切迫してしまい、苦しい試験だった
もしかして、自分のセンスが本試験とずれているのかと悩む

9月からはなりふり構わずやった。テンションも高く精神的にもよい状態で勉強できたと思う。なぜなら、それまで社労士で地を這うような勉強してたので(その反動か?!)まるでホームグランドに帰ってきたように軽快に問題解いて「やっぱり、上3(正確には2だが)は面白いよ~」と叫んだりしてた
しかし、2ヶ月くらいでは、1年のブランクを埋めるのがせいぜいで、そこから上積みすることは出来なかった
もし、この状態を10ヶ月くらいキープ出来たら、行政書士合格の可能性もあるかもと思う

受験の選択として、行政書士と社会福祉士の組み合わせは×
理由は、社会福祉士の試験の前に行政書士の合格発表があり気持ちが揺らぐのを我慢しなければならないこと
行政書士試験の後、社福国試まで2ヶ月半ちょっとで相当キツイこと

また、社会保険労務士と行政書士の組み合わせも×
理由は、上に同じだ

来年度の受験は今年度の教訓を踏まえて、受験する試験を選ぶとしよう
行政書士と社労士のどちらかを選ぶというのは辛い作業だが、同じことをやったら、同じ結果となってしまうから
一方に合格してから、他方に着手というのがベストか
3月中旬に社会福祉士の発表があるので、それを待って今後の方向性とともに決めたいと思う
スポンサーサイト



【2011/02/01 18:58 】
| 行書(H22・23+α) | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |