スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
GPA
ネネの大学では、2004年度入学生から、GPA制度が導入されたため、Aを取るのが大変になっている。

導入前は80点以上がA、60点以下D(再履修)だったのが、今は90点以上A、60点以下E(再履修)。

さらに、Aについてのみ、その割合を上限20%とする部分的相対評価なるものがあるらしい‥

実際、ドイツ語の先生曰く「去年の1年生は95点以上のひとにしかA
をあげられませんでした。」とのこと。第二外国語は問題が簡単なので点が取れてしまうため、結果的にそうなってしまうらしい‥

ローに行くにはAを集めなければならないので大変である。

しかし、高校で第二外国語はドイツ語を履修してるのだから、有利なはず‥せめてドイツ語だけでもA狙いで行ってくれ~ガンバレ!ネネ☆

って、母もガンバラニャ~


3日:2時間
4日:1時間
スポンサーサイト
【2005/10/05 23:29 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<昨日は | ホーム | LEC予想模試(第1回)>>
コメント
GradePointは僕らの大学でもありましたよ。
「可」ばかり取っても2年⇒3年は進学できないわけです。
同様に修士に進むためにはAを相当取らねば
なりませんでした。
ネネさんの学校に導入されているGPAとは随分
違うかも知れません。なんせ20年以上前の
話ですから。
【2005/10/06 07:37】
| URL | mon828 #-[ 編集] |
mon828さんへ

我々の時代に(20年以上前‥なんですねぇ)GPAがあったとは知りませんでした。
ローのパンフでGrade Point Averageって言葉を初めて目にした次第です。

mon828さんの大学はとても厳しかったのですね~進級できなくて落第したら、本人は自業自得ですが、親は辛いでしょうね。。
【2005/10/07 01:58】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/109-ba5df33f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。