スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
判例百選
刑訴百選の新しい版が出ているらしい。
これで、まだ縦書きなのは、憲法だけかな?

憲法百選の表紙から、芦辺先生のお名前が無くなるとしたら、とっても悲しいが、ネネが早く出してくれ~ってうるさく言ってるし(笑)、早く新しい版が出るといいと思う。

もっとも、私は憲法については、百選を使っていない。

私が使っているのは、有斐閣の「憲法判例」(第4版)¥2,900+税
事案と判旨だけが載っていて、使いやすい。←横書き
百選?+?よりは、安く済むので、解説いらない方にはお薦め。

で、民法も同じようなのないかな~って探したけど、縦書きの古いのしかなかったし、民法は百選レベルでは足りないので、岩波の判例六法を使っている。
有斐閣の判例六法よりは、岩波の方が断然引きやすいと思う。

じゃ、普通の六法は岩波(コンパクト六法)か?っていうと、これは、ディリーなのだった。。理由‥佐藤幸治先生のはしがきに惚れて(苦笑)

刑法百選も、解説はいらないので、事案+判旨だけが載ってるのを使用←横書き
でも、百選?「94 共犯からの離脱(3)」と百選?「14 住居侵入罪の保護法益」の解説だけは、読んでいる。理由‥只木先生、好きだから☆
通教生でファンの方多いと思うけど、只木先生の授業は、なぜか眠くならない。不思議♪ また、チャンスがあれば、先生の授業受けたいな^^
スポンサーサイト
【2005/12/11 18:42 】
| 法律系:司法試験 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ケーキ | ホーム | 会社法の基本書>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/148-406bb833
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。