スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
合格体験記
昨日、いろいろ整理してたら、合格体験記をついつい読んでしまった。勉強始めたばかりの頃は、短期合格者の体験記読み漁ってたんだけど、今は全く読まない(苦笑)。むしろ、受験回数8回(択一8回、論文2回、口述1回)っていうのを、真剣に読んでしまう。
勿論、能力や環境、生活リズムはそれぞれ違うから、合格者のやり方をそのまま真似ても同じようにうまくいくとは限らないってことは、充分わかってる。
それでも、短答落ちる度、悩みながらも試行錯誤して真摯に勉強していく様子に胸を打たれる。体験記は志望動機から始まり時系列に従って書いてあるので、感情注入してしまったりする。そして、読後、まだ私はほんのちょっとしか勉強してないやって思う。

7月までの計画も完成したので、明日から実行することにしよう。
あすは休暇の最終日。勉強以外のやることもいっぱいあるけど、とにかく始めてみよう。

来年の短答日、受験予備校のコピーじゃないけど、「さあ、どっからでもかかってきなさい!」って心の中で言えたらいいな。

昨日の勉強:なし(ひえ~深く反省)
今日の勉強:今から2時間
スポンサーサイト
【2005/05/25 00:10 】
| 法律系:司法試験 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<無題 | ホーム | 民訴の基本書+計画>>
コメント
永山先生が何かの講座でおっしゃってましたが、
合格体験記は短期合格者のものより
長く悔しい思いをされた方のほうが、より適確で参考になることがかかれているとおっしゃってました。
短期の方はもちろん相当な努力をされていることは前提としてあるのですが
たまたまその人に勉強法があったとか、ものすごく頭がいいとかそういう感じの方が多いようです。(と、おっしゃってました。)
長くかかって合格された方は失敗もたくさんしていらっしゃるので
その失敗も参考になるとおっしゃってました。
 どちらにしても、早く合格したいですね~(結局こういう結論です。笑)
【2005/05/25 10:45】
| URL | kaomaya #-[ 編集] |
なるほど、そうでしたか。
貴重な話、ありがとうございます。
永山先生にお会いしたことはありませんが、今年は永山先生の本を読んでみようと思っています。
(長女が法職の基礎講座で永山先生の授業を受けていますが、丁寧でわかりやすい授業をされるようです。)

修習でお給料がもらえるのって、来年の合格者までですよね。
ですから、来年の短答はなんとしても突破してチャンスをつかみたい!
勉強あるのみ、ですね。 がんばりましょう!!!
【2005/05/25 23:54】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/16-556efacb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。