スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
相談
今後の進路について、思い切ってネネに相談した。

しん「短答出願すると、短答過去問のみ、出願しないと、行書の勉強と適性の訓練と商法やるんだけど、春までの勉強としてネネなら、どっち取る?」

ネネ「短答出願しないで、ローに切り替えんの?」

しん「夜間ローの5年コース受験しようかと思ってんの」

ネネ「学費どうすんの?」

しん「半分はヘソクリはたいて、半分は働いてで、なんとかなるんじゃないかと」

ネネ「お母さん! それ無謀すぎ! 病気になったらどうすんの? それにその年で貯金ゼロなんて恐すぎ~老後どうすんの?!」

しん「う~ん‥」

確かに、無一文になってしまえば、例えば、ダンナとケンカした時に、家飛び出して、ダンナが土下座して連れ戻しに来るまでホテルで優雅に暮すことすら、出来ない。

ネネ「それにさ、仕事しながらローは体力的に無理なんじゃない? 法職に夜行ってた時、へたってたじゃん。」

しん「でも、あの時は、夕飯完璧に作ってたじゃない? 今度は家事放棄するつもりだもん。」

ネネ「家事放棄って、3年後にはチビ受験なんだよ。どーすんの?」

まったく~ぅ‥無償の愛など一片も持ち合わせぬ私にそれに近いものを要求する子どもたちだ‥受験に際し、最良の環境を用意せよというのか。今までそうしてきたように。

しん「でも、グズグズしてると、お母さんどんどんトシ取っちゃうもん。50になっちゃうよ‥ローの面接で年齢的に不利にならない?」

ネネ「40と50でどう違うのよ。全然違わないじゃん。もし、違うとしても、それはテストの点で挽回可能な違いでしかないでしょ。そりゃあ、20と40だったら、違うけど」

私は声を上げて笑った。 なんと手厳しい。

今現時点において、ロー進学が非現実的で、それが現実的となる日が4、5年先だとしたら、勉強の一環として論理パズル解くのは、空しすぎるだろう。。

そして、ロー進学の道が選択不可能なら、旧司法試験を受けるしかない。

しかし、今、幾重にも私を取り巻いていた堂々廻りの輪は、ことごとく壊され、まるで何もない平原に独り立つ気分だ。
周りを見渡せば、目印になりそうなものもないが、同時に私の視界を遮るものはない。

この際、短答落ち続ける恐怖や、行書試験への意地、他者に見える形で結果を出したいと思う見栄を捨てて、より実現可能な道を選び取ることにしよう。

私の子育て終了をチビの大学進学時とする。
それは、3年後である。(チビ、浪人厳禁ネ♪)
3年以内に短答合格、行書合格を目標として掲げる。
ローのステメンに記せるように。
そして、キャッシュで500万用意できたら、仕事をやめて既習2年コースに進学することに賭けてみよう。


スポンサーサイト
【2006/01/08 14:56 】
| 法律系:司法試験 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<目標 | ホーム | 新年を迎えて>>
コメント
しんさん、こんにちは♪

ブログのコメントで、5月下旬までは行書のお勉強はお休み。。というのを見て、どうされたのかな?って思いました。

司法試験の短答(択一みたいなものですか?)を受けられるのですね。(*^^*)
人生は一度きり。。。お互い悔いのない人生を送りましょうね!
応援しています☆
【2006/01/08 15:44】
| URL | nao #-[ 編集] |
naoさんへ

こんにちは☆

コメント、ありがとうございます!

今年の短答(択一・マークシートで憲法20問&民法20問&刑法20問を3時間半で解きます)は5月14日(毎年5月の第2日曜・母の日なんですよ)ですので、それまで行書の勉強はできなくなります。
naoさんのように、1年を通して行書に専念されている方々からすれば、この期間の差を埋めるのに後半厳しいとは思いますが‥
1度しかない人生ですもんね♪ 
しかも、私の場合は既に後半に突入してますし~(笑)
しかし、まだまだこれから☆
有限であるからこそ、今やるとも言えます。
頑張りましょう!
【2006/01/08 16:23】
| URL | しん #-[ 編集] |
しんさんすごいです!
ほんと人生は一度きりなので後悔しないように
したいですよね。
私も後悔しないように頑張りたいです!(^^)!
しんさんも頑張ってください♪
応援してまぁす(#^.^#)
【2006/01/08 22:16】
| URL | kicha #a1CnjDtE[ 編集] |
kichaさんへ

kichaさんこそ、スゴイです~☆
三つ子のママさんだったなんて!!!
お子さんたちが小さい頃の大変さは、きっと私の想像以上のものでしょう。
すばらしいパワーです♪ 尊敬☆

それから、リンクの件、ありがとうございます。
早速、頂きました。
これからも、よろしくお願いしますね!


【2006/01/09 06:52】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/166-fc430ff9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。