スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
位置づけ
我家では、チビは「なまけものの働きアリ」的地位にある。

「怠け者の働きアリ」とは、以下参照。

<アリの観察&実験>

アリの集団を観察すると、働きアリの中に数匹、働かないで遊んでいるヤツがいるらしい。

そこで、実験?

遊んでいる働きアリを全て取り除く。
しばらくすると、今まで働いていたアリのうち、数匹が働かなくなるという。

他方、実験?

遊んでいるヤツはそのままにして、働いている働きアリをゴッソリ取り除く。
しばらくすると、遊んでいたアリのうち、何匹かが働き出すという。

この2つの実験から推測するに、
怠け者の働きアリは、組織の中では、いわゆる「ゆとり」の部分を構成しており、なんらかの危機が訪れたときにはその存在は価値あるものとなる。「伸びきったゴム」が切れやすいとするなら、効率だけを求めて無駄のない状態は、万が一の時には弱いとも言えよう。

かくして、「怠け者の働きアリ」の存在意義を充分に理解し肯定しているとしても、我子のこととなると心中複雑なのである。

スポンサーサイト
【2006/01/16 16:01 】
| 日々雑感(~2006) | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<老後 | ホーム | 試験>>
コメント
こんにちは。
フラリと遊びに寄らせて頂きました。
【2006/01/16 16:10】
| URL | プラスさん #-[ 編集] |
お疲れさまです^^
2:6:2の法則ってありんこにも当てはまるんですね
70へぇ~ 位の驚き!(謎)

怠け者の働きあり・・・なんか要領よさげな響きです
こういうタイプって長男長女にはあんまり見かけないですよね?
長女の私には 次男次女独特ののおおらかな雰囲気が羨ましくてたまりません 笑

【2006/01/16 19:41】
| URL | るい #EBUSheBA[ 編集] |
kichaさんのところから来ました。はじめまして! この話、とってもおもしろいです!怠け者を見つけて取り除いた実験者、素晴らしいです(笑。こんな時間にフッと和ませていただきましたー!
【2006/01/17 04:43】
| URL | ポピン #-[ 編集] |
プラスさんへ

ご訪問、ありがとうございます!
また、気が向いた時に、お寄りくださいね^^
【2006/01/17 21:39】
| URL | しん #-[ 編集] |
るいさんへ

要領いいんでしょうか?? そんなふうには考えたことなかったんですけど‥そんな気もしてきました~(笑)
普段働かないのが、たまに働くと、そりゃ~もう、感動モノでして。
確かに、長女タイプではないですね~ってか、第1子がこのタイプだったら、親はノイローゼになってますって(笑)
【2006/01/17 21:53】
| URL | しん #-[ 編集] |
ポピンさんへ

はじめまして☆こんにちは

コメント、ありがとうございます!

私もこの実験を読んだ時は、自然界に無駄なものはないんだな~って思ったんですけど‥現実的には、怠け者を働かせるのは容易なことじゃないですね(笑) 日々、無駄な労力を払っているような‥
【2006/01/17 22:17】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/171-55b4ba06
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。