スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
そろそろ‥
ブログ徘徊してたら、憲20・民20・刑7という方を発見!(すげ~)憲20って可能なのか??

やめる気がないんなら、そろそろ復活しないとな‥

スポンサーサイト
【2006/05/22 02:46 】
| 法律系:司法試験 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<輪投げの論理 | ホーム | 現実>>
コメント
>憲20・民20・刑7

すげー;
憲法で満点とれる人っているんですね
「みーてーるーだーけー」で まだ解いたことはないので深い感想なんかは言えませんが
それでも いろんな方のブログを見ては 憲法ってなんだか掴みづらい科目なんだなあと 思ってましたので・・・
凄い人もいるもんですね~(・・・なんて感心している場合じゃなぁーい・・ 勉強しまーす 苦笑;) 
【2006/05/22 10:13】
| URL | るい #EBUSheBA[ 編集] |
今、司法試験の過去問をやることもありますが、さすが司法試験と思います。単なる知識だけでは解けませんよね。法的思考力が必要ということでしょうね。今、法的思考力を一生懸命養っています。
しんさんは法的思考力をつけるためにどういう勉強をすれば良いと思いますか?

追伸:もし、差し支えなければお気に入りに登録させていただいてもよろしいでしょうか?
【2006/05/22 16:51】
| URL | ゴロー #-[ 編集] |
るいさん、こんにちは☆

憲法で20点って、スゴイですよね~
この方のように、憲法と民法の両方で高得点が取れるなら、刑法を補うことも充分可能じゃないかと思いました。
まだまだ、目標は遥か彼方、遠すぎ~(凹)って感じですが、頑張って行きますネ♪
るいさんも、ガンバレ☆応援してますよ^^
【2006/05/22 21:14】
| URL | しん #-[ 編集] |
法的思考力について

以前、商法の基礎講座を受講した時に、野村修也先生(中大)が、「どの科目でもいい、どの先生の本でもいいですから、気に入った学者の本を1冊、よく読んで下さい。ロースクールを目指すなら、予備校本だけで勉強せずに、1冊でいいですから~」と強くおっしゃっていました。
1人の先生(共著ではなく)の書かれた本というのは、その本の中では論理一貫性がありますから、その論理の道筋をたどることが有益かと思います。
つまり、その論理の流れこそが、法的思考そのものではないかと^^

あと、判例を勉強する時に、ギリギリの事案(限界事例)の帰結をきちんと押さえることですかね~☆
これは、ちゃんと覚えてないと現場で考えても迷うだけですから。
判例の射程がわかっていれば、どんな事例問題でもバッチリ☆なんじゃないでしょうか。。

法律を勉強するってことは、すなわち、法解釈学を勉強することですから、まずは条文の文理解釈→不都合があれば、解釈で修正という勉強をしていく中で自然と身についてくるのが、法的思考力かもしれませんね♪(答えになってない??)

って、なんだか、すごい真面目な内容になってしまいましたが(笑)

「お気に入り登録」して頂けるなんて嬉しいです♪
私の方もリンクさせて頂きますね☆
行政書士試験合格目指して、お互い頑張りましょう!

【2006/05/22 21:57】
| URL | しん #-[ 編集] |
こんばんわ~☆
いつの間にか試験終わってたんですね。
お疲れさまです(*^_^*)
私は来月頃までは公務員試験でいっぱいいっぱいですが、公務員試験が終わったらまた行政書士試験に挑戦する予定です。
しんさんも今年受験されるんですよね。お互い今年こそ合格しましょう♪

そういえば、ハリポタは私は映画でしか見たことないんですが、本は面白いんでしょうか。
あのハードカバーの分厚さを見ると、なんだか読む気がしないんですが(笑)
読んだら、感想聞かせて下さいね。
【2006/05/22 22:37】
| URL | モトキ #-[ 編集] |
モトキさん、こんばんは☆

そーなんです。試験「終わって」しまったんですよ~(泣)

心機一転して、行政書士試験に向けて勉強始めようと思ってます^^

モトキさん、もうすぐ、本命(裁事)ですね。
頑張って下さいね。 合格、祈ってますよ☆
試験続きで、大変でしょうが、体調管理怠らずに、全力で行ってくださいね。

ハリポタは行書合格できたら、読むことになってるんで、読めるといいんですけど~^^
確かに、あの厚さ♪大幅に可処分時間侵食しそうです。。
【2006/05/23 00:28】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/223-2ce2c7d7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。