スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ビデオ講座(第6回)
行政法?+民法?

行政法最終回は、地方自治法。
ものすっごいスピードで進んだ(ひぇ~)ものの、
終わらずに、質疑応答の30分を講義に当てて、
むりやり終了。 酒井先生、勘弁して下さい~(><;

来年からは、今までのように、地方自治法で独立してではなく、
行政法の一貫としての出題なので、あまり細かいことは問われないだろうとのこと。
去年やった過去問では、なんでこんな重要とは思えないとこ出すんだろうっていうのもあったし、細かい、条文多い、グェ~って印象だったが、ちょっと、頑張らないとな~

後半の民法は、一転して、まったりで(笑)
成年後見のとこ、めっちゃ、丁寧だった。

そういや、昔、「成年後見制度について、改正を踏まえて、説明しなさい」っていうレポ課題、書いたな~とか思いながら、聞いてた。

私見だが、行政法の知識ゼロと民法の知識ゼロとを比べてみた場合、
民法の知識ゼロから受験するほうが厳しいんじゃないかと思う。

多分、私が法律の勉強全くしたことがなくて、この講座取ったとしたら、全然ついていけなかったかもしれない。

行政書士本試験まで、あと119日。
1年の1/3弱に相当する。
行政法完成して、憲・民の底上げして、商法(今年に限っては)点取り科目にして、
一般知識足切ちょい上まで持っていくこと。
そして、できる限り、40字のアウトプット訓練をする。
必ず、できる!
時間はまだある。
スポンサーサイト
【2006/07/16 23:13 】
| 行書(H18) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今の気持ち | ホーム | ビデオ講座(第5回)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/243-fa2fd994
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。