スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ストレス解消のための日々雑感
ネネの進路につき、ダンナがウルサイ。
彼女が法曹を目指すことについて、一貫して反対の立場である。

「ロースクールなんか行って三振したら、無能なのを自ら証明したようなもの。就職なんかないし、使い物にならないんだから、よく考えたほうがいいぞ」だの、「法曹を目指してたものが、裁判所事務官になれたとして、それで満足できるの?」だの、聞いてるとブチ切れそうになることを平気で言う。

どうやら、ダンナは普通に就職して、普通に結婚して、普通に子ども産んで、ってのを彼女に望んでいるらしい。

それなら、それで、就職活動についての情報を持ってきてやるとか、企業に就職したら、例えば、どういう仕事をするのかというモデルを提示してやるとか、彼女の視野を広げて、法曹以外の選択肢にも魅力的なものがあるってことを示してやるべきであろう。

私がそう言うと、
「そんな過保護にしてどうする」だの「そんなの自分でやるべきだ」だの、って言うのよね。

でも、可処分時間の全てを勉強に当てているような状態でそんなことできるわけがない。

そんでもって、「ロースクールの学費、オレは出さないから。行きたかったら、自分で借金して行け。」って。

労力も使わない、金も出さないんなら、口出すな!!!(怒)

それでなくても、石橋をたたいて渡るような心配性のネネは、三振したら、この世の終わりみたいな言い方をするので、その悲観的な思い込みを取り除くことに心を砕いているってのに。

チビだって、「ネネなら大丈夫だよ~合格するって」って励ましてくれているし、私も自分のやりたいようにしたらいいと思う。

それなのに、まるで私が炊きつけてネネに司法試験を受けさせようとしているかのように非難する。
「お前がそういうふうにするから」だの「お前がそういうこと言うから」だの。
あ~もう、ほんと、す巻きにして川に放り込んでやりたい!

私は自分の夢を子どもにたくそうなんて考えてない(自分の夢は自分で実現する)。
ただ彼女の意思を尊重し、いついかなる時でも彼女の味方であり、彼女のプラスになることなら労を惜しまないだけなのに。

ダンナの意見は「百害あって一利なし」 ぶった切るしかない。



スポンサーサイト
【2007/01/07 15:28 】
| 日々雑感(~2007) | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<成人式 | ホーム | 初出勤>>
コメント
しんさん、新年おめでとうございます!今年もよろしくお願いします!
ネネさんの就職について、ご主人のおっしゃること読んでいると、私が父親から言われてたことと同じだなーって感じました。
父親からすると、娘を世間の荒波にさらしたくない、ということなのでしょうか。
その辺は、よくわかりませんが、本人としては、それでも、やっぱり仕事がしたいと思いますよね。
ネネさんには、自分に自信をもって、是非やりたいことを実現させていただきたいと思います。自分自身を過小評価してしまうことだけは、避けて欲しいです。その点、しんさんというお母さんがついているから、大丈夫だと思います。
しんさんに、いろいろ葛藤があるように、私の中でも、迷いがあります。できる!から、できるだろうか?、さらに、できないかも…、と気持ちは下降気味。まさに、おばさん老いやすく学なり難し、です。(といっても、私からすると、しんさんはずいぶん若いのですが)
やりたいという気持ちがある限りは、そして、エネルギーが少しでも残っている限りは、毎日自分を励まし励まし、自分で設定した目標に向かっていこうと思っています。新年早々、力が入ってしまいました。(笑)
【2007/01/07 16:13】
| URL | きっこ #-[ 編集] |
こんばんは!
ダンナさんの言うこともわかるような^_^;
男親は臆病で、
超保守的なところがあります。
自分もそうかな^^;
ついつい自分の子(特に女の子)を甘やかして、
過保護にするのは男親でしょう。
がんばってください(^_^)v


【2007/01/07 20:28】
| URL | ハロハレ #-[ 編集] |
しんさん

私は娘が欲しかったです。娘に教えたいことは、生涯ずっと、
●自分で物事を考えて自分で決める力
●決めたことを実行に移す力
●最後までやりとげる力
の3つの力をいつももてるよう育てたいと思っていました。
結婚したら往々にしてこの3つ、なかなか持てないような気がしました(はっきり言うならば、世の男性社会のせいです)。
結婚しても、思ったように子供ができないこともある。夫が思わぬ事故で明日死ぬこともある。そうでなくても子供は自分の手を離れていきます。
そうなった時、そしていつ何があっても私は娘には、平たく言えば「私の人生何だったの?」と思わないように生きて欲しいです。
もし自分自身で、就職して結婚し家庭に入り家族に尽くすことをしたいと思ったのならもちろんそれを応援します。
でも、別のことであれば、それを応援します。それは娘が40歳、50歳・・になった時のことを考えて、です。男親は娘が死ぬまで見守れるのでしょうか?!冗談じゃない。
何が過保護なのか、何が本当の愛情なのか、女性にとって何が本当の幸せなのかを日本の男性方にはちゃんと先々まで考えて欲しいといつも思っています。
ですが。。。司法試験って、よりにもよって過酷すぎますよね。。その点だけを見れば・・・あまりの辛さに(LSの三振制度など)、「あぁ、そんな道を選ばなくても・・あまりに辛いよ」と思うところはあります。でも、私の友人達の中でも、公務員試験や司法書士、行政書士を並行して受験し、しっかり基盤を築きながら受験を続けた人もいました。願い叶わずだった人も、今は子供を3人産み、公務員として充実した生活を送っています。諦めるにしても、道を変える必要がもしあったとしても、「自分で決めたこと、選んだこと」ならすべて納得できるはず。それが幸せというものです。
私はそう思って、退職しました。そして何もそんな「諦めるとき」などと悲観的なことを考えなくても(私はもうこの年齢なので、考えねばなりませぬが・・)、お嬢さんはまだまだお若いし、何度も、何にでも、いくらでもチャレンジできます。応援してああげて下さい!!!私も遠方ながら応援してます。
【2007/01/08 00:24】
| URL | マダムK #-[ 編集] |
きっこさんへ

明けましておめでとうございます!

きっこさんもお父様から、進路(就職)についていろいろ言われた経験があるんですね。
「娘を世間の荒波にさらしたくない」んでしょうかねぇ‥「世間の荒波にもまれている娘を見たくない」→つまり「さらしたくない」というよりは「自分が見たくない」だけじゃないかと。
そりゃ~私だって、不幸な娘の姿を見たくなんてないですが、リスクの全くない道ばかりを歩んだとして、それが本当に幸せなのか、と思いますね。
まさか、「親に幸せな姿を見せるために生きろ」とは言えますまいに。
すぐに、「ダメだったら、どうすんの?」とか、「もうどうしようもないんだよ」とか言うので、口をツネッってやりたくなります(笑)
あらあら、きっこさんに新年早々グチっていまいました~(ゴメンナサイ)

もし、自分の寿命があと1年だと知らされたとしてもやめないでやり続けるだろうと思います。反面、死ぬまでやってていいんだよっていう恵まれた条件に安住してしまうと趣味に転落してしまう可能性も大です。
それでも、やりたいという気持ちがある限りは、内在する葛藤にのたうちながらも、あきらめない覚悟です!って、私も力が入ってしまいましたが(笑)、どうか、今年もよろしくお願いします^^
【2007/01/09 21:56】
| URL | しん #-[ 編集] |
ハロハレさんへ

う~む、ハロハレさんもそうなんですか?
あんまり、口うるさいとお嬢さんに嫌われちゃいますよ?
自覚、自重して下さいね(笑)

うちのダンナについて言えば、自分の価値判断をまるで世間の通念のように主張するのもどうかと思います。
要するに、会社と家を往復する彼の「世間」が狭いということでしょうかね‥

がんばりますね(^ー^)v
【2007/01/09 22:19】
| URL | しん #-[ 編集] |
マダムKさんへ

力強い応援、ありがとうございます!

マダムKさんの提唱する3つの力が備わっていれば、無敵ですね。
自分の人生を自在に切り開いていけるんじゃないでしょうか?
(我が身を振り返ると、2番目と3番目の力を補充する必要があるようです~1番目の力は充分すぎるほどあるんですが・笑)

司法試験が過酷なことを知った上で、チャレンジを選ぶなら、それでいいではないかと思います。また、裁判所事務官に魅力を感じるなら、公務員試験を目指してもいい。結局、納得できる人生は自分で選び取るしかないんでしょう。

マダムKさんの応援は、自分に対する叱咤激励のようにも感じました。
今の時点で人生が終わったとしたら、「結婚して子ども育ててそれなりに幸せだった、けど云々」って続くでしょうから~(笑)
「、けど云々」の部分を納得できるものに書き換えるべく、3つの力のうちの2つを補充していかねば! がんばります♪
【2007/01/09 23:12】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/286-cc3ea9e5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。