スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
適性について
適性について今日1日考えていた。

昨日の問題を見直してはいないんだけど、
多分、私はこの先の適性も、平均点ぐらいの点しか
取ることはできないだろう。

だから、自宅から通学圏内で、学費が安めで、かつ、平均点ぐらいでもチャンスが見込めるローを探してみようと思う。

今まで、現行司法合格者をほとんど輩出していないような大学のローに行ったところで新司に合格できんのか?って思っていたし、正直今でも思っているが、ローを卒業した者にしか新司の受験資格がないんだから。

今年は平均点にすら達してないかもしれないけど。

行くとしたらやはり既習で行きたいので、
6法をしっかり勉強しなければ。

昨日の勉強:0時間(なんかやる気がおきなかった‥)

スポンサーサイト
【2005/06/28 00:17 】
| 法律系:ロー | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<今後のこと | ホーム | 自己採点>>
コメント
実は以前MIXIというSNS(ご存知でしょうか?)で、ローに通っている方に何名かメールを送って質問したのですよ。

その中の数名は「今現在の司法試験制度上での、司法試験合格者が多い学校を選んだ。」とは言っていました。当然そういった学校のほうが、対策などがしっかりしてるようですね。

あとは学費の問題で国立に行かざるを得ないという方もおりました。みなさんが前なにをされていたか聞いたところ、学生(そのまま院進学)、会社員(銀行員、SEなど)でした。会社員はやはりお金を貯めて通っているようです。そのうちの一人(30歳くらいの女性)は400万貯めたと言ってました。
【2006/01/01 05:48】
| URL | オニギリ #lICd2zaU[ 編集] |
オニギリさんへ

「旧」司法試験合格実績のある大学=上位のロースクールでしょう。例外なく。
だれだって(勿論、私も)入れるなら上位ローに進学したいんじゃないでしょうか。
実際、新司法試験(一期生は除く)の実質的合格率を考えれば、そういうローに合格できずして、新司法試験に合格できるのかとも思えます。しかし、そのために何年も(勿論、旧司法試験がある間は受け続けながら)適性の点アップのための勉強をすることを考えると、下位ローに進学して新司法試験のための勉強をしたほうが可能性が高いような気がしています。もっとも、その下位ローにすら合格できるかどうか‥

また、新司法試験合格後の就職のことを考えて上位ローを目指す方も多いと思います。
この点については、私は、渉外をやりたいわけではなく、大手事務所に入所したいわけでもありませんし、子どもも大きいので、単身でゼロワン地域に赴くことも可能ですから重要視しておりません。

ローの新司法試験対策については、授業を受けていれば特に対策は必要ないと豪語しているところもあり、一概に上位ロー=対策万全っていう図式ではないと思います。そもそも、試験対策のみに特化する予備校を否定する形で創設されたのがロースクール制度ですから。東大ローが対策やってるって話は聞かないですし。学部の中に法職講座があるかどうかは目安になるかとは思いますが。

学費については、やはり皆さん苦労されているのですね。国立に進学できなければ、最低でも400万くらいは必要なんでしょう。その他に交通費や本代などもいるでしょうし‥頭が痛いですね~
全ての条件を勘案した上で、リスクに対する覚悟を決めて、一番可能性の高い道を選びたいと考えています。
最低でも10年はあきらめずにやる覚悟で参入しましたので、今年もまた1年努力を積もうと思います。

オニギリさんは、本試験まであと半年くらいでしょうか。
自分に自信のある方に結果を要求しても、なんら差し支えないでしょう。なぜなら、きっと、強い方でしょうから。是非、朗報を報告して下さい。心から、応援しております。頑張って!
【2006/01/01 22:34】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/45-faa91771
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。