スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
憲法ゼミ
無事に憲法ゼミが終わり、講座は民法に突入。
民法は長丁場なので、自分の弱いところを補強するつもりで、肩の力を抜いてやっていこうと思う。
1対1で2時間半(間に休憩10分だけ)だと、だいたい1時間くらいは私の方が話している感じで、3倍くらいの疲労度です~

憲法は、人権分野は好きなんだけど、統治が今一つ。
政治に興味がないことも原因かな。
ま、芦部ファンなんだから、統治が弱くても当然でしょ!(←開き直り)

日本国憲法の特徴としては、実質99条しかない条文のなかに10条も刑事訴訟に関する条文が置かれていること。
これは、戦前の特高に対する反省から置かれたそうなんだけど、比較憲法的に見ても、類のない比重なんだそうだ。
と、法職の刑事訴訟法の講座で実務家の先生がおっしゃっていたなぁ‥
刑訴の論文で問えばいいからか、司法の憲法(短答)では、31~40条からの出題はあんまりないの。
でも、行政書士では出るね~これも^^
スポンサーサイト
【2010/03/26 22:42 】
| 行書(H22・23+α) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<少し修正 | ホーム | 肢別本>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/507-6979aa04
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。