スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
第1回目のレポート全て返却
第1回目(H21.9/1~15)に提出したレポート(レポート8通、マークシート1コ)が全て戻ってきた。
第2回目提出のレポートも半分くらい戻って来ているのに、1通だけ戻って来なくて、迷子になったかな?って少し心配してた。

・高齢者に対する支援と介護保険制度①     45/50
・障害者に対する支援と障害者自立支援制度   90/100
・児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 90/100
・社会調査の基礎      85/100
・相談援助の基盤と専門職① 47/50
・相談援助演習①      40/50
・相談援助演習②      40/50
・相談援助の理論と方法①  44/50
・相談援助の理論と方法②  50/50(マークシート)

合格基準:6割

不合格レポートの再提出は、全レポートのうち7通までなら可なんだけど、再提出料が1通につき¥5,000必要。
採点は甘めのように思うので、真面目にやってれば、まず、落ちない(多分ね)
養成校の卒業率は9割くらいのようなので、約1割程度しか卒業出来ない中大通教に比べれば、楽だな~^^

通教時代は、刑事系のレポート落ちまくった。
通教生の中には、卒業を優先し、刑法の単位取得を諦め、自ら五法全書と名乗る方もいたほど。
原則レポート4通合格して単位認定試験の受験資格が得られる仕組みになっていたので、ガンガン書いてた。
レポートは用紙はタダだし、郵送代は1通15円、返送用の切手含めても30円でOKなので、何度出してもさほどお金は掛からない。 随分、鍛えてもらったと思う。
当時、年間授業料6万で、どこよりも安かった。

社会福祉士の受験資格を得るために、福祉大学(通信)への編入も考えたが、授業料が高くて(養成校の倍くらいする)諦めた。大学だと、社会福祉主事任用資格が卒業と同時にもらえるので、最後まで迷ったけど。


 
スポンサーサイト
【2010/04/01 23:11 】
| 社会福祉士 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<登録完了通知 | ホーム | 4月>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/511-7c3a946d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。