スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
自己分析
今まで受けて合格出来た試験のうち、順調にいったなと思うものは3つ

宅建・管理業務主任者・貸金

この3つには、共通点がある

1.難度が普~易レベルで、合格率が10%以上あること
2.1ヶ月くらいでインプット可能な過去問1冊くらいの知識でよいこと
3.試験科目に民法が入っていて、かつ全科目の中で民法が1番点の取りにくい科目であること

社労士は全然当てはまらないし、行政書士も試験科目に民法はあるものの1番点の取りにくい科目は一般知識だもんね~(苦笑)

1ヶ月程度しか知識を保留して置けないんじゃ、いわゆる難関資格は到底無理
合格率10%以下の資格も厳しいのかもしれん‥

自分の能力に自分で限界を置かない主義の私としては、その懸念があるという程度に止めておくが。。
スポンサーサイト
【2010/08/27 18:51 】
| 行書(H22・23+α) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<報告書-2 | ホーム | 社福 レポート2回目 返却>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/543-08054916
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。