スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
事後記録-社労士結果
択一 30/70(合格基準点 48/70)各科目4点以上
選択 16/40(合格基準点 23/40)各科目3点以上(但し、健保・厚年・社会一般2点以上、国年1点以上)

択一が自己採点より2点いいのは、解答なしの問題があって、加点されたからのようだ

勉強期間:1ヶ月半~2ヶ月
過去問達成度:60~65%

今度受ける時は最低でも1年は社労士の勉強に専念して、過去問95%くらいにして何点くらい取れるのか、試したい

「この成績通知書は、来年度試験から3年間、社労士試験の受験資格を証明する書面として認められます」って書いてあるので、3年以内に再チャレンジできたらいいなと思う

社労士試験に掛かった費用

本代 ¥37,635
受験料 ¥9,000 振込料¥120 書留¥380
試験会場までの交通費 片道¥1,000弱×2≒¥2,000

全計¥49,135≒約5万円

5万稼ぐのはそんなに大変じゃないけど、5万貯金(ヘソクリ)するのは結構大変なのよ‥
やっぱり、無駄遣いだったかなって気もする

スポンサーサイト
【2010/11/19 22:46 】
| 社労士(H22) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<比較すると‥ | ホーム | H22行政書士試験 自己採点>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/554-9641a570
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。