スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
社福模試 自己採点
19科目中まだ2科目目の途中で
申し込んでいた模試の日が来てしまった~
時間配分を見るために頑張って座りに行ったよ

午前(共通科目)計43/76
人体の構造と機能及び疾病 4/7
心理学理論と心理的支援 4/7
社会理論と社会システム 4/7
現代社会と福祉 3/10
地域福祉の理論と方法 7/10
福祉行財政と福祉計画 5/10
社会保障 5/7
低所得者に対する支援と生活保護制度 2/7
保険医療サービス 4/7
権利擁護と成年後見制度 5/7

午後(専門科目)計33/74
社会調査の基礎 5/7
相談援助の基礎と専門職 2/7
相談援助の理論と方法 13/21
福祉サービスの組織と経営 4/7
高齢者に対する支援と介護保険制度 2/10
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 2/7
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 2/7
就労支援サービス 2/4
更生保護制度 1/4

全計76/150

午前2時間(10:00~12:00)午後2時間(13:00~15:00)の計4時間の試験

合格基準に「すべてにおいて得点があった者であること」とあるので、各科目について0点の場合は足切となる(但し、就労支援サービスと更生保護制度は合わせて1点以上とするようだ)
なんとか、足切は逃れたが。。

合格基準点は6割弱(合格率30%弱)なので、足らないね‥(><;
落ち込まずに、国試まで、精一杯やろう!

スポンサーサイト
【2010/12/05 18:22 】
| 社会福祉士 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<社福模試 結果 | ホーム | あと2ヶ月>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/06 12:24】
| | #[ 編集] |
コメント、ありがとうございます☆
管理業務主任者、お疲れさまでした。

個人情報保護士は、テキストは買わないで、試験を主催しているところが出している過去問を1冊買ってそれを1回やっただけでした。3年分300問を3回やるつもりでいたところ、年度末で忙しくて放置になってしまって‥結局試験の3日前から1日100問ノルマでやり始めて、1日目は20問で寝てしまい、2日目は60問で寝てしまって、試験前日に220問やった記憶が‥(汗)
前日やりすぎたため、試験日はふらふらで試験開場の石段を上がるのがしんどかったです。
やっぱり、どんなに簡単と言われる試験でも、1ヶ月くらいはきちんとやった方がいいですよ(当たり前のアドバイスですね~すみません)
パソコン関係のカタカナ用語が苦手じゃないなら、覚えるのが楽だと思います。私は苦手なので、法律系の方で点を稼ぎました。
来年になってから取り組んでも、充分間に合うと思いますので、頑張って下さいね♪
お互い、頑張りましょう!
【2010/12/07 14:39】
| URL | しん #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/09 14:28】
| | #[ 編集] |
こんにちは☆
コメント、ありがとうございます♪

扶養控除内で、近場で、ということであれば、新聞の折込求人が一番です。ただ、急ぎで募集枠は小さいので、日曜日のチラシを見たら、絶対に月曜日の朝一で連絡をしないと逃すと思います。私の仕事は社協の広報紙(新聞に年3~4回折り込まれて来る)に載っていたものです。
ゆんさんは、確かヘルパー2級をお持ちですよね?
登録の訪問ヘルパーは考えていないんですか? 求人は多くあると思いますが‥私の記憶が違ってなければ、週3日3年の実務経験で介護福祉士の受験資格が得られると思います。また、週3日5年でケアマネの受験資格も。どちらも時間要件はなかったと思うので、1日1時間のヘルプでもOKだと思います(間違っていたらすみません)将来的に社会福祉士を取って相談業務を目指すにしても、就職の際には、訪問ヘルパーとしての現場経験は評価されると思いますよ。少し前まで、ケアマネの就職状況はよかったのですが、今は過剰状態で、そのせいでケアマネ試験が難化していると言われています(社会福祉士より合格率が低いです)。今のところ、福祉関係では、介護福祉士の就職が一番良いようです。
【2010/12/09 18:53】
| URL | しん #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/10 09:49】
| | #[ 編集] |
こんばんは☆

相談業務は、社会福祉士を持ってなくても出来ますよ。
社会福祉士は名称独占の資格で業務独占ではないので。
だいたい事業所ではケアマネさんやそこで何年か勤務している介護福祉士やヘルパー1級をお持ちの方で常勤の方がやっているのではないかと思います。
勿論、相談業務の求人で社会福祉士や社会福祉主事任用資格を持っていることを条件とするものもありますが。
相談者を目指されるのでしたら、福祉大学の通信を卒業して社会福祉主事を手に入れるのもいいかもです。
登録の訪問ヘルパーの仕事は、家事支援と身体介護に分けられますが、学校の先生は身体介護の方のことを言っておられるのではないかと思います。デイサービスや施設の非常勤(パート)でも身体介護メインになりますから、ヘルパーとしてのスキルはUPするのではないでしょうか。ただ、入浴介助は体力がないと出来ないみたいです。私はギックリ腰が再発しそうで無理かなと思いました。
【2010/12/10 22:46】
| URL | しん #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/14 11:19】
| | #[ 編集] |
こんばんは☆

社会福祉主事と社会福祉主事任用資格の違いは、福祉系の大学で指定科目を修めると無試験で社会福祉主事任用資格が得られ、その任用資格を得た人が公務員試験に合格すると、社会福祉主事を名乗れるのだと思います。ですから、民間募集要件は任用資格の方ですので、公務員試験に合格している必要はないのです(以前調べた時の知識ですが、間違っていたらすみません)。相談業務は資格がないと出来ないわけではないので、採用する側としては、社会福祉士の資格を持っていなくても福祉の知識があればよいとして社会福祉主事任用資格を持っていればOKなのではないかと思います。私もハローワークの求人をよく見ますが、要件に社会福祉士だけを挙げているところより、社会福祉士あるいは社会福祉主事任用資格としているところの方が多いと思うのですが‥
【2010/12/14 18:51】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/558-85f39515
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。