スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
仕事-3
1回目の月末・月初を乗り越えた~
生まれて初めて、夜10時まで残業した
残業は1.25倍の時給1250円なので、1日ですごく稼いだ気分(苦笑)
考えていたより、疲労感なく、もしかして常勤も可能かも?と思い始めている

職場の人間関係も、強烈なヘルパーさんは数名いるものの、まあこの程度なら想定内
ここで実務経験を積ませてもらって2~3年後には転職していきたいところ
福祉系職歴ゼロ、48の私が、社会福祉士というだけで採用してもらえたのはすごくラッキーだった
(新聞の折込求人であったにもかかわらず、応募したのは私だけだったようで)

雇用契約は6ヶ月ごとの更新、6ヶ月でほぼ社福の投下資本は回収できるので
まずは6ヶ月働き続けることを目指そう
スポンサーサイト
【2011/06/04 01:12 】
| 相談援助 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<6月折り返し点 | ホーム | 過去問>>
コメント
行政書士試験を受検されるとのこと。
ある程度のことは犠牲する覚悟で、死ぬ気で頑張ってください。
覚悟がないのであれば、撤退を考えるべきでしょう。

以上、検討を祈ります。
【2011/06/05 02:38】
| URL | まるも #-[ 編集] |
まるもさま

はじめまして
コメント、ありがとうございます。
福祉系でやっていくことにしましたので、行政書士試験のために、仕事を犠牲にすることはできません。
この程度の覚悟で受験するべきではない、到底合格など無理と思われる方も多いのでしょうね。
しかし、与えられた環境の中で自分がどれだけ出来るかを試したいという理由のみで受験することも別に問題ないのでは?と思うのですが‥
撤退を考えるのも1つの選択肢にすぎず、また、受験し続けることも1つの選択ではないかと考えております。
【2011/06/06 18:36】
| URL | しん #-[ 編集] |
自分に自信を持って、自分の進む道を歩んで下さい。難しい、難しくないは人それぞれ・・・。劣等生だった自分も働きながら同一年度に海事代理士と行政書士を取ることが出来ました。しん様も合格できる要素はあります。諦めたら終わりです。
【2011/06/12 21:15】
| URL | masahiko #-[ 編集] |
masahikoさま

ありがとうございます!
働いているといっても非常勤ですし事務系なので、介護の現場で夜勤やってフルタイムで働いている方たちと比べると勉強環境は良いです。毎年毎年落ち続けて足踏みしている自分にイラついたり、叫びたくなったりしますけど、自分の能力と努力の合算が合格するのに相応しいレベルに達したら、きっと合格できると信じます。
お互い、頑張りましょうね^^
【2011/06/14 22:36】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/594-54a7838c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。