スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
行政書士講座
予備校の行政書士講座を見てて驚いた

最近の初学者向けのコースは

10月始動ってのもあるんだ~

発表見てからカリキュラム開始のコース設定だと思ってた

コースが長期化しているのは

行政書士試験が難化しているからなのか…

取りあえず、TACにメールで質問し

入会金1万円免除チケットをゲット(3ヶ月有効)

TACは今まで1度も使ったことがないけど

新規一転で良いかも?と考えている

もっとも、「受験経験者30%OFF」につられていない、

とは言い切れないが
スポンサーサイト
【2013/11/27 21:25 】
| 行書(H26) | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<ぱあとなあファローアップ研修 | ホーム | 法検上級自己採点>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/02 10:50】
| | #[ 編集] |
ゆんさま

返信遅くてすみません。

社福の試験勉強のこと、もう随分前のことのようで、あまり記憶に残ってなくて…
専門学校のお便りに私自身が書いた合格体験記が取ってあるのでそれを転記しますね。

以下抜粋
「私は、試験勉強を始めた時期が12月に入ってからと遅かったので、過去問集と予想問題集各1冊に絞り、手を広げないでやりました。試験勉強時間は計63時間、国試の自己採点107点、時間対効果は良く、過去問を中心にあとは少し付け足す感じで勉強を進めると少ない勉強時間でも合格ラインに達することができると思います。いきなり過去問をやると問題が全然解けないのでは?と思われるかもしれませんが、最初は解説を読みながら「こんなふうに問われるのか」という程度でサラッと見ていくと負担にならないでやることができます。そして、解説が腑に落ちない時はテキスト等で調べて納得しておくことが大切です。解説に違和感がなければそのままそれを採用し、次に同じ問題を解いた時にその解説による理由付けが頭の中に反射的に思い浮かぶようにしていきます。どうしても頭に入らないものだけ、試験会場で直前に確かめることができるように書き出しておけば安心です。
 また、事例問題は全問正解が1問落とすくらいを目指して下さい。事例で点が稼げるとかなり楽になりますし、受験生全員が得点してくるところなので、落とすと苦しくなります。たくさん事例に当たるよりは過去問を丁寧に見て選択の分岐点を把握しておいて下さい。どちらとも取れるような選択肢では、出題者の思考と自分の思考をピッタリ合わせるように過去問ベースのセンスを身に付けるつもりで。微妙なところが正誤の分かれ目になると思います。以下省略」
【2013/12/05 20:45】
| URL | しん #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/06 09:51】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/672-832d15ce
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。