スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
プレテスト
ローの方々のブログに行って、プレテストの感想を読んでた。

択一刑法の時間が足りなかったという感想に対するレスに
「唯一の対策は現行刑法過去問を解くことです。」とあったのだが‥

結局、新司で問われるものも、正確な記憶と処理能力なんだろうか?

今回のプレテストでは、融合問題は出されなかったようだし。

プロセス重視のローで勉強すれば、受かる問題になるんじゃなかったのか?

それとも、そもそも、そういう問題を紙のテストで創るのは限界があるのか?

これじゃ、予備校がますます栄えるだろうと思うのだが‥

現行試験を排し、ローを造った責任を誰かに問いたい気分だ。

昨日の勉強:2時間半
スポンサーサイト
【2005/08/15 22:22 】
| 法律系:ロー | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<夏休み | ホーム | 行書・過去問>>
コメント
はじめてお邪魔します。
司法試験頑張ってらっしゃるんですねー。
すごいなーと思いながらみさせてもらっています。
僕はまだC大卒業を目標にしていますが、是非早く次の目標を見つけたいと思います。
これからも参考にさせてもらいますね~。
【2005/08/16 12:19】
| URL | ピーマン #-[ 編集] |
はじめまして。 こんにちは!
コメントありがとうございます。

通教の方でしょうか?(だとしたら、とてもうれしいです。)
刑事系のレポ&卒論が大変ですけど、
是非是非、卒業を目指して頑張ってくださいね。

勉強記録を残すつもりで始めたブログが日々の雑感になってしまっていますが(汗)、ピーマンさんの参考になれるよう、もう少し勉強のことを書いていきたいと思います。

早く、次なる目標が決まるとよいですね♪

またのお越しをお待ちしています。
ではでは、また。
【2005/08/16 22:07】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントありがとうございまーす。

3年次編入の5年生なので卒業単位はほぼOK、問題は卒論です。
初回締め切りに間に合わず卒論指導を受けていないし、これから手をつける次第なので超不安です(涙)

「日々の雑感」ですか(笑)...でも、生活の中でしんさんがどんな思いで勉強にとりくんでいるのかが分かって、こちらも頑張ろうという気持ちになりますよ!
お子さん達のキャラクラーもユニークだし、是非このままの雰囲気でお願いしまーす(笑)
【2005/08/18 10:02】
| URL | ピーマン #-[ 編集] |
こんにちは!

通教の方だったのですね。
単位はほぼ取得済とのこと、あとは卒論だけですね!

3年編入だと卒論指導の初回締切に間に合わせるのはキツイですよね~指導受けれないと精神的に辛いと思うし、一発勝負になってしまうので不安な気持ち、よくわかります。

できれば、一通り完成した時点で、支部の学習会の先生か、卒業生の友達にでも、見てもらえるとよいのですが‥

少なくとも、形式面では、細心の注意(白門に掲載されている事項を見落とさないようにすること、参考文献はページまできちんと挙げること、等)を払って下さいね。

私も3年次編入で、3年の夏から準備を始めて、卒論にかけた時間は100時間(資料集めの時間は除く)でした。
もっとも、憲法の勉強しか終わってない段階で無謀と知りつつ、卒論始めた私と違って、ピーマンさんは、卒業単位がほぼ取得
済で、取り組まれるのですから、もっと早く書けると思いますが。

短期間で単位取得できたピーマンさんですもの、きっと大丈夫ですよ。

それから、私の拙い日記へのコメント、ありがとうございます。(とっても、嬉しいです♪)
子どもたちのキャラまでお褒め頂き、恐縮です(←親バカ・笑)。

勉強続ける限り、ブログも続く予定ですので、これからもよろしくお願いしますね!
【2005/08/20 00:16】
| URL | しん #-[ 編集] |
ロースクールでは積極的に弁護士経験のある教員を受け入れているので、実践力が身につくのではないのでしょうか?私はは賛成ですが・・・。
ただ学費の面など考えたら、裕福な人が有利でしょうね。

公務員試験の年齢制限に関しても、やはり若手の職員で30過ぎはどうか?とか自分の中でも思うので。協調性などの点を考えたら、30手前がちょうどだなとおもい納得しておりますし(2007年度からは中途採用を国家公務員も募集するらしいので、いい方向性だと思います)。
【2005/12/30 08:35】
| URL | オニギリ #-[ 編集] |
オニギリさんへ

確かに、実践力はつくでしょうが、その「実践力」を新司法試験で問えなければ、理想と現実の乖離ってことになりませんか?
ロースクール制度の趣旨はすばらしいものですが、その趣旨に合致した人を新司法試験で選ぶことができなければ、「絵に描いたもち」って気がしますね。
もっとも、実践力のついた人たちの集団から選別することに価値があるとコメントされているかたもいたので、いろいろな考え方があるということでしょうか。

国家公務員試験に中途採用の募集があるというのは、良いことですね!
【2005/12/30 18:26】
| URL | しん #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blogshin.blog10.fc2.com/tb.php/78-708c9bef
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。